« 個性的だった(支那そば りょう) | トップページ | 利休の牛タン »

2010年4月 3日 (土)

ノスタルジィ~♪(金の字)

高校生の頃、学校帰りにたまーーーーーーに寄った焼き鳥屋。

「金の字」

私が行っていたのは、清水駅前銀座の裏通りだったけど
OL時代には、いつもこちら静岡の「金の字」にきてました。

ちなみに、高校生の頃はもちろんお酒でなくウーロン茶。
学校帰りに、ウーロン茶飲みながら鳥皮を食べていると
夕方から飲んでいるおっちゃんが、焼き鳥ご馳走してくれました。

楽しいとすぐに若い人の分もお金を払ってしまうのは
おそらくこの経験があったからかもしれません。。。。

さて、最近はこちらの金の字しか行ってないですが
どちらに行ってもお楽しみはこれです!!!

P1000306←最近は清水名物として有名な
 「鳥モツのカレー煮」

カレーが昭和の味です。
でも、この手の混んでない味が
ノスタルジックで美味しい~
キャベツはお変わり自由♪キャベツにとっても合います。

あとはいろいろ・・・ここのタレが美味しくて大好き♪
P1000308P1000309

ああ

ああ
タン・カシラ・レバーとか。

P1000310それから、ゴーヤとツナのサラダ

これ、ゴーヤが苦手な人でも
食べられてしまいそうなほど
ツナとマヨネーズが勝ってます!
さっぱり美味しい一品。

P1000311も、ひとつ。

エリンギとしいたけのバター炒め
本当にバター炒めでした。

しいたけをバターで炒めるって家ではあんまりしないから、新しい味に感じました!!!

P1000312P1000313今度は鳥皮タン
塩で食べたいねーと。

なんか似た写真で、何食べたか不明に。

P1000314←焼き物が終わって
 店主の手がすいた時に注文できる
 マグロのすきみ。(600円)

赤身の上に、トロのスキミがたっぷり~
すごーく美味しい♪600円はお買い得♪

いつもは日本酒を飲みたいと思うけれど、この焼き鳥屋さんに来たときには、なぜか白ワインが飲みたくなります。
(焼酎が好きな人は、種類が多くて良いと思います
 女性には梅酒もよさそう??)

でも、ワイン1本飲んで、お腹いっぱい食べても
5000円で足るかも(大食いの私がそう思うくらいだから)。

この手のお店は、早めの時間が混んでいて入りにくいみたい。
今回は午後6時40分は満席で、午後7時40分は空いてマシタ。

P1000307
******************

金の字支店

静岡市葵区常盤町1-1

電話:054-251-0041

月~土 18:00~23:00
(日曜、祝日休み)

スクランブル交差点を超え、ドンキを過ぎたら最初の角を右折。

*******************

      

« 個性的だった(支那そば りょう) | トップページ | 利休の牛タン »

外飲み(静岡のお店)」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ