« 静かな時間を満喫(日本平ホテル) | トップページ | 個性的だった(支那そば りょう) »

2010年4月 1日 (木)

4月のフレンチコース(日本平ホテル)

日本平ホテルは、「桜プラン」とかっていうプランで
一泊2食付のプランでした。

で、夕食も朝食も、和食かフレンチかを選びますが、日常生活で本格的にフレンチって作ることがないので、迷わずフレンチを。

入り口に、今月のメニューが。
コースは7,350円・9,450円・12,600円とあるけど
宿泊コースについてくるのは7,350円コースみたい。

さて・・どんな感じかというと・・・♪

最初はモエ・ド・シャンパンなどをグラスで頼みつつ(1,500円程)
そこへ出てきたのは、本日のアミューズ

P1000231・・アミューズってなに?

前菜って感じなんだろうけど
じゃ、アミューズメントパークって?
とか思いながらいただいたのは
ベーコンとホウレンソウのキッシュ

P1000232そしてお次は
真鯛のタルタル桜海老のゴーフル仕立て
マグロのマリネ添え

・・・・フランス料理って名前が長い(汗)
桜海老のゴーフルはうれしかった♪

P1000234さて、次。
燻製マグレ鴨胸肉の真空調理
マグレ??
ハリーポッターに出てくるのはマグルだよねー
とか何とかいって笑ってしまったけど、何?
でも、大好物の鴨は美味しい♪

次~

駿河湾産イサキ キスのフリット添え

・・・・・って、写真がないっ!!!
大変おいしゅうございました。

P1000237気を取り直して次~(汗)
浜名湖産アサリの小さなチャウダースープ

大きなスープでも良かった。
アサリの出汁が出て美味しかった♪
上のクラッカーを砕いていただきます。

P1000242そしてメインは、4種類から選べましたが
私が選んだのは
ホロホロ鳥のロール仕立てと足肉のコンフィー
ボルチーニ茸の焼きリゾットと共に

・・どうにかなりません?フランス料理の名前。

そしてこのあと、フルーツたっぷりのデザートと
コーヒーが出てきました。(あ、食中には美味しいパンも)

名前の難しさからすると、このお値段はお値打ち?

平日だったのと、時間が少し遅かったので、他のお客さんは
帰った後でした。すいません、遅い時間になってしまって・・
しかもゆっくりワイン飲ませていただいて。

でも、嫌な顔ひとつせず、気持ちよく接客してくれました。

キャッシャーで電卓をカチカチたたいて、事務処理してるのは
このレストランだけでなく、Barも売店も同じでした。
(すいません、私が遅い時間に行くから・・・)

そういうところが見えないようにしてくれたら、もっと良い雰囲気になるなぁ~とは思ったけれど、それでも声をかけると気持ちよくお話してくれるし、自分の仕事よりもお客さまの対応をっていう姿勢は素敵でした。

P1000227レストラン。

窓越しに見える夜景と
自分の座っているテーブルがボヤ~っと映っているのが気に入りまいした。

« 静かな時間を満喫(日本平ホテル) | トップページ | 個性的だった(支那そば りょう) »

外食べのお店」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ