« 研修日 | トップページ | 「そうですね」 »

2010年2月23日 (火)

研修結果は1日にしてならず

お客さんの会社で、10分くらい話をする予定がありました。

先日の研修を、さっそく活かさなくては!!と
移動中の車の中では発声練習。
いつもはこの移動中に話の流れを考えるところを
ちゃんと前夜に、起承転結を考えたシナリオ作り。

「みなさん、こんにちは!」

元気良く第一声が出せました。私にしては上出来です。
いつもとあまりに違うと変なので、少し控えめではありましたが。

でも、ダメですね。やっぱりまだまだ無理があります。

5分を過ぎたら、だんだん自分の口癖が出てきてしまうし
シナリオにない言葉も出てきてしまうしで
最後の方はグタグタでした(汗)。
やはり1日勉強したくらいで、話し方そのものは直りません。

私の一番直すべき点は、「ウケよう」とするところです。
そもそもつまらない話をしているんだから
そういう考えはやめるべきだと思います。(自己分析)

« 研修日 | トップページ | 「そうですね」 »

働く日常」カテゴリの記事

コメント

ヒロリーちゃん♪
まずは、昼過ぎの講習会をセッティングしてもらって、『居眠り完全0』が続くように~~。
そしたら、自然と素晴らしい講師に成長しますわよ(*^-')ノ

時々いるよね!『昼ご飯食べて、お腹もいっぱいになり、まぶたが仲良くなる時間ですが、無理しなくてもいいですよ~』という…
全くやる気の無い講師の方がね( ̄○ ̄;)


★To 秋田のお局♪ :
昼過ぎの講座で、高校生がひとりも眠らなかったら確かに自信ついちゃうかも。
そのためには、少人数制にしてもらうのが近道かな(笑)
寝てる子はそのままにするべきか、起すべきか、いつもすごーーーく悩みますが、野球部っぽいときだけは寝かすことにしてます。なんか早朝練習とかきつそうだし、夜も遅そうだから。(そうなのかな、本当に?)

明日、初めて「初心者レッスン用 ケーキ素材の講義」をやる予定です。
水曜日に、ほかの生徒さんを練習台にしてやってみたのだけれど、実際にしゃべってみると、伝えたいことの半分も伝えられていないことに気づいてあせっています。
もうねぇ、小麦粉のタンパク質グルテンになりきって、生徒さんと手をつないで、グルテンネットーワークが無茶苦茶無理してつながっている状態を説明したり、小麦粉の等級について「クララが食べてた白パン。ハイジが食べてたのは黒パン」とアルプスの少女の真似したり、大変でした。
生徒さんの感想が「よくわかった」ではなく「とてもおもしろかった」だったところにかなり問題があるかと思いました。
これから私もひたすら修行します、先輩。

にっき殿
心配しつつも、バッチリ無事に終えたようで、お疲れ様でしたーーー。
で、もっとああすれば良かった・・と思えば
そう思うことで次はもっと上達するのだ!・・とテレビで言ってた(笑)
しかしにっきの表現方法は独特で面白いです。
今までで一番印象深いのは「静岡県は握りやすい」っていうのだけど(笑)
幼稚園でケーキ教室やったら、子供たちは面白くて笑って作業できないかもです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 研修日 | トップページ | 「そうですね」 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ