« ショートカットキー | トップページ | 人それぞれ »

2010年1月25日 (月)

採用基準

某社の社長さんとお話していたら

「だれか良い人いない?使える人」

と言われました。そしてさらに

「もしかしたら、男より女の方がいいかなぁ」とも。

経験者を採用したのに思ったより使えない。
何度か採用を繰り返しているうちに

「男より女の方が使えた」

という答えを出した社長の言葉を何度か聞きました。

仕事に男も女もないから、こういう言い方はあまり良くないけど
確かに気が利くのは女性の方に多い気がします。
でも、女性だって気が利かない人はいるし(私?)
男性でも細やかな気配りができる人はいるし。

採用の時に、一番大事なのは
「どういう人が欲しいのか」をハッキリさせておくこと。
その会社の、その業務で必要な能力は何なのか。

なんとなく「この人でいいかな?」と思って採用しているうちは
ミスマッチが続いて、なかなか定着しないと思います。

無駄な面接をしないためにも、求人には具体的な要件を書くことも必要です。

« ショートカットキー | トップページ | 人それぞれ »

働く日常」カテゴリの記事

コメント

>なんとなく「この人でいいかな?」と思って採用しているうちは
>ミスマッチが続いて、なかなか定着しないと思います。
>無駄な面接をしないためにも、求人には具体的な要件を書くことも必要です。

そうですね。。。
そうだと思います。
誰かほしい。。。じゃダメですね。。
3年目くらいの社員の扱いが難しいです。

★To 秋田のお局♪ :
3年くらいたったところで、一度「この3年間のふりかえり」をする時間をとってみたらどうでしょう?

この3年間にどんな仕事をしてきたか。
その中で自分だからこなせた、喜んでもらえたこととか、失敗したこととか。
そういうものを振り返りながら、今の自分は何をすべきで、何を目標にするのか・・・

こうやって書くととどうでの良さそうな話だけど
こんな感じで面談して、本人にいろいろ考えてもらうのはなかなか良い時間になると思ってます。
あとはそこで出た話をどう生かすかもポイントなのですが。

この記事へのコメントは終了しました。

« ショートカットキー | トップページ | 人それぞれ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ