« 秋の空 | トップページ | またまた夜鍋 »

2009年10月30日 (金)

最低賃金

ろうどう法講座の話の中で、毎回「最低賃金」の話をしています。

先週の講座では「静岡県711円」と言えば良かったけれど
今週の講座から「静岡県713」に訂正しなくては。

さっそく各県の変動もチェック

今年は上がらないんじゃないかな~と思ったら
東京、神奈川あたりは思い切って上げたなぁ。
東京は来年あたり800円になるんじゃないかしら?

前回、627円と一番低かった宮崎・鹿児島・沖縄県から
鹿児島が630円になって3県から脱却!

と思ったら、今度は佐賀県が仲間入りです。
佐賀、宮崎、沖縄は、629円です。

« 秋の空 | トップページ | またまた夜鍋 »

働く日常」カテゴリの記事

コメント

629円・・・・
いつも思う・・・
なんでやねん??!
それだけの分物価も低いの???!
多少は低いとは思うけど・・・
それに変わりうるものは有るや否や・・・
空気は良いわねぇ・・でも工場地だと・・・・
etc etc etc・・・・・・・

鹿児島と一緒だ、我が県。

★To オヒアとレフア :
いろいろな角度から調査して決めるみたいだけど
確かに納得いかないところはある。
静岡の物価なんて東京の人でも高いっていうし、値引きしない見栄っ張り文化なのに。。。とか、それぞれ思うところはあることでしょう。
でも、とりあえず「最低賃金」で雇ってもらえるような自分でいたいです。(適用されない場合もあるので)

★To 煮酒 :
鳥取の最低賃金が鹿児島と一緒でも
師匠の賃金(とは言わないけど)はそれを大幅に上回って。。。。

卵が先か、鶏が先か、みたいな話になるけど、これじゃぁ暮らせない⇔それ以上払うと会社が続かない、っていう境界線はある。職場がなくなっちゃぁ、もともこもないのだから。

逆転の発想としては、最低賃金が1000円でも、法定労働時間を遵守すれば年収200万円しかない、と考えるのではなく、200万円あっても暮らせない社会の方がおかしいのではないか。それだけの賃金しか支払えないってことは、それだけの範疇でしかモノが動いてないっていうこと。となれば、住宅費であるとか、光熱費等々の固定費が高額にすぎるのかも。

わたしゃ、現物支給。

神奈川は上がると予想していた私ですが上げ幅は想像以上でした。
地域差を考えた上で、民主党は1000円にすると言っているのか私は知りませんが、1000円にしたことで職をなくすひとが出てくるのではと想像します。

★To たっぱ :
>200万円あっても暮らせない社会の方がおかしいのではないか
私もそんな気がしています。
学生の頃と今ではそんなに生活水準は変わらない気がするけれど、お金はもっとかかるようになってます。(もっとも飲食代が増えてますが)

★To g-san1101 :
東京の上げ幅を見た瞬間に「思い切ったねぇー」と声が出てました。1000円にするのを目標にした前段階なのだろうか・・と思ったり。
でも、1000円になったら仕事なくなる人が絶対に出てくると私も思います。
方や1000円払ってでも惜しくない人材になる努力もして欲しい・・とも思ったり。

この記事へのコメントは終了しました。

« 秋の空 | トップページ | またまた夜鍋 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ