« のんびりテラス(NAS’H) | トップページ | 次の講座が決定~ »

2009年9月 7日 (月)

会社の責任

今朝、古い雑誌をひとまとめに紐でしばっていたら
ふと開いた雑誌の広告に、思わず手が止まりました。

P11102487月終わりの雑誌。。。

あぁ・・この雑誌発行から1週間後に
あんなことになっちゃうなんて。
誰も予想してなかったわよね・・。

広告もみんな打ち切りになって、すっかり見なくなりました。
損害額はいったいどれくらいなんだろう??

ということを思ってところに、たまたまお昼のテレビで
彼女の所属するプロダクション会長が出てきて話をしてました。

「契約打ち切りとなったクライアント企業様には
 大変なご迷惑をおかけ致しました。しかし、その責任は
 ○○子ではなく、全て契約した会社の責任ですので
 会社としてはきちんと責任を果たします。」

・・これって・・本気で言える社長ってどれくらいるんでしょう?

自社の従業員のした行為は、本人の責任だから
会社は一切関係なし!とにかく解雇!

ということを言う会社はまだ多い気がします。
でも、社員を雇った以上、管理監督責任は絶対に逃れられない
という企業責任はもっと理解しておく必要がありそうです。

「え?あのやろー人身事故を起こしたのか!?クビだっ!」

こういうセリフはありがちですが、残念ながら企業には
事故を起こすまでに、ひとつでも管理に落ち度があれば
当然に企業責任が発生する怖さをもう少し理解してもらい
人を採用する「覚悟」が欲しいと思います。

最近は・・いろんな人がいるのが当たり前な世の中なので。

« のんびりテラス(NAS’H) | トップページ | 次の講座が決定~ »

働く日常」カテゴリの記事

コメント

正に、人を雇う側として一番頭の痛いところでもありますよね。
>社員を雇った以上、管理監督責任は絶対に逃れられない
これ、痛いほど身にしみてます。
うちのような小さい企業はいろいろな人が入ってきます。
そういう会社の立場をを逆手にとって悪だくみをする人もいるのも事実です。
その後の体制の立て直しも大変で・・・。


★To ひろ :
だからこそ、法令遵守が必要なんだろうなって思うんです。
きちんと決められたことを守っている会社には
法律が味方になってくれて悪だくみ社員に対抗することができる。
最近は本当にいろんな人がいるから、ますますそれが大事な気がするんですよ。
会社がしておくべきことをきちんと・・・
って、そんなことしていたら会社はやっていけない!と言われるのは承知の上で、そこを変えていくことで働く人の質を高めることもできるんじゃないか!?と、相変わらず理想的発言の私(汗)

法律上のことはよくわからないけど、
雇う側と雇われる側、お互いにいろんな言い分があるし、どちらにも責任も義務も権利もある。お互いに都合のいい時だけ都合のいいコトを主張してしまいがちだけど、○○Pの会社は、ホント立派だねぇ。

★To えぬこ :
鶏が先か、卵が先か・・みたいな感じで
会社と社員のどちらかから意識が変わっていかないと、ずーっと改善されないんだろうな~って気持ちになる。
お互いにもっと協力して良い関係ができたら、働くことってもっと楽しくなれると思うんだけどねー。

○○Pの会社、ほんとに立派よね。
本当のとこはわからないけど、画面で見る限り、本当に大事に思ってくれてるのが伝わってくる気がするから胸がいたくなっちゃう。
本人にもちゃんとそれが届くことを願います。

昔、人事が採用して2週間の部下が不祥事を起こして、ボクは譴責を喰らいました。
管理不行き届きということで・・・。
そいつが何者かまだ把握しつつある頃に。

それ以降、ボクは部下にはガッツンっ!ガッツンっ!云いたいこと云うようにしています。
が、
正直、現状のように直轄の部下が50名を越えると・・・。
いつ、なにがあるのか?
時として不安になります。
知らん所まで責任取らされて、
どっか行くのだろうなぁ~と。

まっ!いいんですけどね。
いつになく、語ってしまいました。

再見!!!

★To ガッシー :
入って2週間の部下が不祥事を起こして責任をとらなくちゃいけないって辛かったですねー
理由がなにかはわからないけど、ガッシーにとっては「なんでだよー」って言いたくなったことでしょう。

何者かわからないからこそ、気をつけなくちゃいけない・・というのもあるけど、それだけ大勢の部下がいたら・・本当に管理するって難しい。。。
自分自身のことですら時々「なにやってんだーー」ってことがあるのにねぇ。(ん?ない?)

何があるかわからない不安と責任をかかえる世代だけど、それだけ責任ある立場にいられることに感謝・・と、無理やり納得して乗りきってください。

ホント、この問題ではいろんなことを勉強させられる感じ。
「悪い人ばかりが悪いことをするわけではない」とか
「ギリギリのところで負けてしまう人間の弱さ」とか
「法律に従ってとる責任と社会的に受ける制裁」とか。。
「自分の子供より大事になる悪」とか。

雇用する側とされる側。。。
雇用する側から変わらないといけない・・・と思います。
田舎の場合はとくに、雇用する前に「なぁなぁ」で決まってしまうので・・・問題が発生したときに「聞いてないよぉぉ」となってしまう。。。

そういえば・・・
十数年前・・・知人の息子(高校中退)を頼まれて雇ったけど・・・
よく遅刻するので(当時の上司が)注意したら・・・・
その親が「せっかく仕事する気になってるんだから、遅刻くらいうるさく言わないでください。。」

はぁぁぁ~~????でしょっ(笑)

こんな親に育てられた子供もいるのですよ。。。
結局今は、親子で仕事してるみたいですけどね。。

・・・・って、ガッシーさんと同じく・・・・語ってしまった

田舎に多いよね、なぁなぁで採用して、時給がいくらかも知らないで入社しちゃったりして。
とにかく「雇入れ通知書」は、お互いのために作っておくことで無駄なトラブルを減らせるのがわかってるのに、なかなか・・・

「遅刻をしたらどういう風に人に迷惑がかかるのか」を金銭に換算した説明をすることがあります。
5分の遅刻で待たせたことで、たとえば待たされた相手の時給が1000円なら80円ちょっとを無駄にさせたことになる。
で、その相手が10人だったら800円くらいの金額になるけど、それどう責任とります??みたいに。
遅刻と無断欠勤だけは絶対にやめてもらいたいです。

あ、私のところでもトイレに立てこもってしまった社員のかわりに、母親が働きにきたことあったよ(汗)
もう・・働き始めたら子離れして欲しいです。

と、私も長々コメ返してしまったのであります♪


いたいた、無断欠勤&遅刻野郎。
時給を上げてやらねばと思っても、毎年「おまえさぁ、
わかるだろ・・・」ってな具合でした。
時給が低い事を理由に辞めていきました。そりゃ、おめ
ぇ、自業自得だろぉよ。

★To 煮酒 :
そういう人に限って「時給さえあげてくれれば頑張ったのに」って言いそうです。

きっと他でも迷惑かけてますね、その人・・・
師匠のもとで改善されなかったんだから、どうしようもなさそう。

遅刻をしなかった日の時給と、遅刻した日の時給を変えたらどうだったかなぁ。。。なーんて今思いつきました。

この記事へのコメントは終了しました。

« のんびりテラス(NAS’H) | トップページ | 次の講座が決定~ »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ