« 大吟醸とお蕎麦(吉野) | トップページ | 久々のボーリング »

2009年9月23日 (水)

鳩さんの演説

国連での鳩山首相の演説が、何度もテレビでながれています。

「2020年までに25%削減」。

日本国内ではもちろん異論もありますが、国際社会に向けて公言されてしまった以上、もう反対ばかりしていないで、とりあえず一度協力してみたらどうか・・と思います。
もし早期目標達成ができれば、有言実行の国として、日本国民ひとりひとりが胸を張れそうな気がします。

で・・この演説の全文を読んだら、最後の方に

「我が国の国民、企業の能力の高さを私は信頼しています」

という言葉がありました。
せっかくだから、ニュースではこの言葉も取り上げてくれたらいいのにな~と思います。

もしも会社の社長が
「わが社の社員の能力を信頼しています」
なんて、本気で言っているのを聞いたら
社員はきっとうれしくて少し頑張れると思うんです。

なのでせっかく総理が世界に向けて発言した、間接的日本国民へのメッセージ。これを知らない国民が多いと思うと、ちょっと残念に感じるのは私だけでしょうか?

« 大吟醸とお蕎麦(吉野) | トップページ | 久々のボーリング »

ちょっと嬉しい日常」カテゴリの記事

コメント

低炭素革命を起こさない限り、この日本に新たな雇用は生まれません。生産ライン全体の構造改革が必要なのだから、経済界が反発するのは当たり前。

政府が採算度外視で、そのラインを切り替えるための支援をしていかなけらばならないでしょう。その切り替えのために、あらたな仕事が生まれ、新たな雇用が生まれる…。

国を養っているのは、国民なのです。国の財源の7割超は所得税のはず。あとは、こそーっと特別財源と称して(しかも山のように)、社会保険料などをベースにして使いこんだりもしているけど、これとて国民の負担したもの。

国民が労働の義務を果たし、納税の義務をまっとうする社会をつくり、豊かになれば、国も豊かになる、という大原則を見失わずに、エネルギー革命を起こせれば、CO2の削減も、日本の立て直しも、きっとうまくいきます。

★To たっぱ :
・・・・ということを、選挙運動と同じくらいに、ひとりひとりに丁寧に説明してくれたら、国民ももっと協力できる気がするんですけど。

一般家庭がどんなにエコ生活をしても、企業から排出されるものを削減されない限り達成は無理ですよね。
その努力をしない企業の製品は使わないという、強い意志をもって一般人のメッセージにかえさせていただきたいと思います。
無力そうに見える国民ひとりひとりに、ものすごいパワーが本当はあることを改めて思い出すときかも。

そうなんだぁ!
そんなことを言ったんだ~(^_^;)
そういえばテレビでは、聞かないよねぇ…(^_^;)

でも、今日のNHKのニュースで、経済連の偉い人とか何人かのコメントが、この前より批判的・反対的な強い言葉が少なかったのはそういうことだったのね~~~~…納得。

連休終っちゃったね(^_^;)


ところで原稿書いた?...... ( ̄□ ̄;)!!

★To narumi♪ :
・・・・原稿・・頭の中にはグルグル書いてるけど、全体の構成ができずに、書き出しが決まらない(涙)
夢の中で書いて、出来あがった気にならないように気をつけます。

今、鳩さんは注目の人で支持率が高いから、うっかり変に反論したりすると逆にたたかれそうじゃない?だからちょっとトーン下げてるだけなんだと思う。これでひとたび何かマイナス要因が出てきたら、今度は思いっきり言うんじゃないかな~
そんなことの繰り返しをずーっとやってきてるよねー

>うっかり変に反論したりすると逆にたたかれそう
あっっ。。。そうかっ。。。
そういうことかっ。。
そうだよね。。
うん。。
今までも、多分そうだったよね。。。

歴史とか政治とか世界経済とか・・・・・
あんまり関心なかったけど・・・
今、やたら気になるようになったってことは・・・
私もようやく大人になったってこと???

身長は、相変わらず・・・6年生くらいだけど。。

オバマ政権になる前の1年と、オバマさんが頑張ってる今のご時世に行っていろいろ話を友達から聞いてると、
「アメリカは国が大きすぎるから、ゆっくりゆっくり、でも確実に動いてるよ」 って。
そして「日本も、政権が大きく変わったよね。アメリカみたいなバカデカイ国と違って、国民が一致すれば機動力もあるでしょう?!日本が頑張ってくれたら、アメリカも頑張れるかも!」
なんていわれました。。

言われて思ったけど・・・「国民が一致すれば」。。。
これ、今、日本で一番欠けてるような気が。
“小さいならではの一体感” が全然感じられない日本。。。

>「我が国の国民、企業の能力の高さを私は信頼しています」

ほんと、日本だって捨てたもんじゃーないんだから!
って、もっとみんなに伝わるように、言ってもらいたい言葉だー!

オイラも大名目は大賛成です。
でも、個人とオイラの家庭に当てはめて考えると達成にはかなりの困難があると思うのです。
先ず、一番には一家庭あたり12年間で約650万円の負担増・・・この為には、ビールを減らすだけではすまないのです。
次に、その為の設備がつけられるかどうか?太陽光発電・電気自動車等技術は既にあっても安い設備がなくて平均的な家庭ですら買えないのではないかと思うのです。
他にもまだいろいろありますが、それらを「能力が高い日本(人)」という評価信頼の表現だけで、はたして国民・大学・企業・官僚がついてくるのでしょうか!?
安心できる家計の補助なり、学費の補助なり、企業の研究助成なりを先に発表しないととオイラはおもっています。
結局、何年か後には 消費税UPになるかもとの心配がよぎってしまうのです。。。

★To 秋田のお局 :
こらこら、政治は身長でするもんじゃぁないからね(笑)
私が今まで間近でみた政治家で、私より大きい人は見たことないし~。みんな小さかったよ。(関係ないけどタモリさんも私の目くらいの高さだったような・・)
普段、政治はわかりにくいけど、こういう節目の時って今まで知らなかった話も出てきて昔からの流れをつかむチャンスでもあるので、ドラマを見る気分でニュース見ると楽しいかも♪

★To まき子 :
アメリカ大国から見たら、日本なんてどっかの州みたいなものだものね。その小さな国がひとつにまとまれないことがむしろ不思議かもしれない・・・ってことだよね。
報道番組も、どうせ情報操作するんだったら前向きに操作して欲しいなぁって思っちゃう。

けど、国どころか、会社だって家庭だって一致団結できてない日本。政治で一致団結って難しいに違いない。
とりあえず私が政治家だったら、まずは家族が一致団結できるような社会を作ります!!(hirorin党のマニフェスト)

★To 酔うさん :
そうそう、自分をあてはめて考えるってとっても大事なことだと思います。
で、もし年間20万円のビール券を各家庭に支給っていうのだったらどう?
あ、これもnirorin党のマニフェストにしようっと(笑)

いろんなことを丁寧に説明し始めると恐ろしい時間がかかりそうだけど、それを面倒だと思わずに、丁寧に順番にきちんと説明していくことだけは忘れちゃだめだろうなと思います。
すべての人が満足するなんて有り得ないから、いろんな立場の人の意見をきちんと聞いて、そのうえで妥協案を提示できるかどうか・・・ってところで、それが出来なかったら消費税アップの話をする能力なんてないってことになるかなぁ。

所得税収でも、住民税収でも足りないから、消費税をアップします、っていうのは、根本的に発想が間違ってますものね。国民に満足な収入があれば、国にも地方自治体にも還元されるのですから。

主権在民の大原則を、政党ではなく、道をつくってくれる、鉄道をひいてくれる、なんていうことからヒトに投票し、自民党政権に委ねることによって放棄してきた日本人。その政権は、国民に養ってもらっていることを忘れ、従業員に養ってもらっていることを忘れている経済界にすり寄って、大量のワーキングプアをつくりだしました。

初めて政党に投票し、政党政治が幕開けした今こそ、自分たちはノーといえる存在であることを再認識すべきです。

鳩さんに替わってから、一番良かったなぁと思うのは毎日のニュースでちゃんとした政治の話題がきちんと出ることです。
それまでは政治家のスキャンダルとか、政権交代の話ばかりで肝心の政治の中身が報道されてなかったもの。
ああ、これが当たり前のニュースなんだと思っています。

選んだら、選んだ側にも責任があると、せっせといらない電気は家でも職場でも消すように、水道の水は細く出し、食材は無駄なく使うようにしています。(その程度だけど・・・)日本が成熟した国家になれるかどうかは、政治家だけの問題ではなく、自分の問題であるように思います。政治に期待するなら、それだけの自分の義務も果たさなくてはいけないのだろうなぁ。

★To たっぱ :
安易な消費税アップは許されないですよね。
きちんとした社会保障をしていくためには財源としてどこからか捻出しなくちゃならなくて消費税アップも仕方ない・・とは思うけれど、現状でのアップは納得できません!(自民党のままだったら年内にアップしてそう・・)
過ぎたことは今さら仕方ないから、新しい政治ではきちんと、ひとつずつで良いから形を整えてもらいたいですね。

★To にっき :
こまめに電気を消すっていう小さなことでも、その気にさせてくれたことには意味がありますよね!!
みんなが小さいことでも頑張る姿勢を見せたら、それをちゃんと見てくれそうな気がします・・っていうか、そうであって欲しい。
今までは全然こっちを見てない政治が行われている気がして、協力するだけバカバカしい思いになりそうだった。
だから私も、最近ニュースを楽しみに見てます♪
足の引っ張り合いの、みぐるしい政治ニュースはもうたくさんだーーって、きっとみんなそう思ってるだろうね。

この記事へのコメントは終了しました。

« 大吟醸とお蕎麦(吉野) | トップページ | 久々のボーリング »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ