« ワインのお取り寄せ~ | トップページ | 日本酒の会(菜の花) »

2009年4月20日 (月)

新人さん

パン屋さんでレジに行くと、レジは新人の女の子。
となりで先輩が立ってみてます。

パンの値段を全部覚えるのも大変だと思うけれど・・

一個レジを打っては

「あのぉ・・これは、こうでいいですか?」

と、いちいち先輩に確認。
あんまりいちいち聞くので、先輩の方が焦ってる。

で、ようやく全部レジ打ち終わった~と思ったら、今度は合計金額が出なくて硬直しちゃい、すかさず先輩が打ち直し。打ち直しはわずか15秒ほど。先輩、さすが早~い♪

しかし、その打ち直し時間を無駄にせず、パンを袋に入れようとする姿は、とっても優秀である(この袋に入れるのがまた不器用だったが)。

「慣れないと大変ね。がんばってね♪」

と声をかけたら、キラキラした笑顔で

「はい!頑張ります。お待たせして申し訳ありません!」

・・・なんて・・なんて素直で気持ちの良いお返事でしょう。
こんな元気な笑顔を見せられたら、時間かかったことも許せちゃう。事務的な先輩よりも、君の笑顔の方がずっと素敵だよ~・・と思ったけど、それが許されるのも今月いっぱいくらい?(笑)

この時期、あちこちにこういう新人さんがいるんでしょうねー。
この元気で真っ直ぐな姿勢、ずっと続きますように
次回行くのがまた楽しみです。

あー、私ももう一回、初々しい新人になってみたいなぁ。

« ワインのお取り寄せ~ | トップページ | 日本酒の会(菜の花) »

ちょっと嬉しい日常」カテゴリの記事

コメント

新人さんに声をかける心の余裕を尊敬します。
いろいろ大変でもどこかに余裕を持ってるhiroリーって素敵だと思うよ

その新人さん、次には進歩してると良いね。

20代初めのころ、パン屋さんでアルバイトした日の
事を思い出しました。
私の場合は…
先輩も店長も、見て覚えろと言わんばかりに、何一
つ教えてくれませんでした。

煮酒さん同様に私も先輩に何1つ教えて貰えませんでした。
だからトイレまで付いて行ったら何しに来るのだ!と怒られた事を覚えて居ます(笑)
頑張れ~新人さん!

ういういしい~~!
うちの会社にも5人も新入社員が入ってきたけど、
毎朝、ちゃんと立ち止まって、まずお辞儀をしてから、
「おはようございます!」って。
こっちも元気な声で返したくなっちゃうよ~。
でも、一方で、帰宅時間の満員電車の中で、
「なんか、新人研修、ダルくね?オレもうこの会社ヤダ」とか言ってるヤカラがいると、
腹が立ってくるよ・・・。

私の職場には、シニアの新人さんが入って現在研修中なんだけど、シニアさんはやっぱり難しいよ… もちろん年齢的に人生経験の豊富だし、いろんなことをご存知だとは思うけど、とりあえず“批判”は、研修を終えて、1人で仕事が出来るようになってからお願いします…って思ってしまう。意見するのはいいけどね。…って、ここでグチっちゃった ごめんなさい。

★To ひろ :
余裕っていうか、喋りたいの(笑)
エレベーターに乗っても、おじさんと話しちゃう私なもので。
けど、大阪のおばちゃんとかって、みんなそういう感じじゃない?

★To 煮酒 :
えっ!?
なんか・・・パン屋さんで働く姿が想像つかない・・

目でみて覚えろっていうのは、今の子供に対する教育方針に活かされてます?
長男の食卓見ると、そんな気が(笑)

★To 直人 :
あははは♪
トイレまでついてっちゃうって、すごいですね!
そうか~ 今やベテランの直人さんも、そういう可愛い時代があったのですね~(当たり前か)

★To まき子 :
立ち止まってご挨拶なんて、きちんとしつけられたね。ほんと、そういう姿を見ると、自分も初心に戻らなくてはって思わせてくれるので、毎年新人さんがやってくるのは良いことだと思います。

けど、なに?電車の中でそんな愚痴を?
やめてどーするんだ?って聞きたいけど、今のご時世では多少しごいても辞めないだろうから大丈夫だ(笑)

★To えぬこ :
そうそう、シニアの再就職で難しいのはそこらへんなんだよね。
前に高齢者の再就職研修をやったとき、「とにかく人生では先輩だけど、そこの会社では赤ちゃんですからね。生意気いってはダメです!」と事例を出しながら何度も説明しましたよ。
困っちゃうよね、なまじ人生経験あるから、前とやり方が違うっていうだけで、いろいろ言ってくれちゃうもの。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワインのお取り寄せ~ | トップページ | 日本酒の会(菜の花) »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

無料ブログはココログ